So-net無料ブログ作成

さよなら オデッセイ 7 異変

 長ーい渋滞の終点では、2車線のうち走行車線を規制して工事が行われていました・・通り過ぎる時に横を見ると、どうやら工事というのは先日の台風11号のために路肩の斜面が崩れ、それを早急に修復する工事のようだったです。「そういえばたしか鈴鹿のあたりで台風の大雨のために避難勧告が出てたっけ・・」と、工事に憤慨したのをちょっと反省しました。
 工事区間が終わりウソのように道路が空き、さぁやっと走れるとばかり速度を上げます・・60、70km/hと、その時異変に気がつきました。

 AT車で、いつもDレンジで走行しています。すると前面のパネルのDランプが緑に点灯しています。それが、なぜか点滅しているのです。???としているうちに、今度は左の方に黄色のランプが光りました。

IMG_1004.gif

 上は後日車を停めてパーキングの状態で撮った写真ですが、Pの赤いランプとともに、Dランプが点滅している状態です。それに加えてPGM-F1警告灯がついたのです。

 今でこそその警告灯の名前もわかりましたが、高速道路走行中それを発見した時はパニックでした。とりあえず「このまま走っていてはダメだ」と思い、せっかく渋滞を抜けたところだったのに折よく「四日市」の出口の表示が現れたので無念ではありますが高速を降りました。このまま走って何か起きて、今度は自分が渋滞の原因になってしまっては・あの2時間の渋滞をガマンした他のどんな温厚な人でも猛烈に怒り出すことが予測できました。

 ETCを通り抜けて、とにかくどこか安全なところに停まるまで何とか走ってほしい・・と汗だくで祈りました。

タグ:オデッセイ
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。