So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

さよなら オデッセイ 9

 今まで車のトラブルといえばホンダさんに駆け込むか・JAFにお願いするか(パンクで一回経験あり)、オイル交換はオートバックスのみで、ガソリンスタンドにお世話になったことがありませんでした。修理のためのスペースがあるのは知っていましたが、給油・灯油買い・洗車のみの利用だったのです。

 なのでそのコスモ石油のガソリンスタンド「セルフ&カーケアセンター桜」さんを見つけた時もその場で解決できるかはさておき「せめて窮状を伝えるだけでも」という思いで、しかも修理ドックにはすでに2台満車状態でしたので時間がかかりそうに見えました。給油の案内に出てこられたお店の人に一生懸命状況を説明して、その方が店長さんに相談しに行ってくれました。

 そしてまあどうなったかといいますと、なんとすぐ車の調子を見てくださいました! 今冷静に思い返してみると、どうやらその時のR工房の様子は(自分では極力冷静に説明しようと努力していたつもりですが)

ase.gif

きっとこの10倍くらいに大汗をかいて身体全身「困った」と訴えていたようです。その哀れな様子に同情いただけたのかどうか、店長さんにすぐ車を見ていただけることになりました。

 とりあえず大きくひと安心ですが、その間るりをどうするか悩みました。時間がかかりそうならケージを車から出してあげたいけれど、ケージをそのまま出したり・猫キャリー(万一に備えて乗せていた)に移したとしても、もしも不測の事態が起こって家から遠いここ四日市の地でるりが外に出て逃げてしまったりしたら・・と恐れ・それとせっかく見ていただけるのにモタモタしたくなくて、結局るりは車にそのまま残りドックに入っていきました・・るりほんとうにごめん。。


タグ:オデッセイ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら オデッセイ 8

2014_0830082854.jpg
↑これってよく点きますか??


 前の記事で「異変」と記したものの、そういった事象は案外よくあることで、もしかしたら車に詳しい方にはたいした「異変」ではないのかもしれないとその後思ったり。
 しかし自分にとっては近年経験したことのないパニック事象だったために・この当日のことを思い出すだけでフラッシュバックとでもいいましょうか、胸が苦しくなる思いなので滞ってしまいました。今日は天気も体調も良い(笑)ので少しでも書きすすめていきたいと思います。

 前述の2つのボタン点灯で「どうしようどうしよう」と混乱状態の中、四日市のインターを出てすぐのコンビニ前に駐車しました。エンジンを切ってしまっていいものかどうか悩みましたが、そのままで爆発すると困るので(その時はほんとうにそう心配しました)、「もうこれでエンジンがかからなくなっても仕方ないや」と覚悟して切り、るりに水をやりたいのと自分もちょっと頭を冷やしたいのでコンビニに入りました。

 そして家人に電話で相談する中で出てきた「近くのディーラーを探す」という言葉に少し冷静に周りを見てみますと、インター近くのためかありますあります「トヨタ」「スズキ」「ダイハツ」そしてああ「ホンダ」の看板が!! エンジンも再度無事かかったし・おそるおそるホンダさんまで乗りつけてみると・・お盆休みのため、どのディーラーさんも人気無く真っ暗です・・呆然とまた別のコンビニに駐めてパニックを沈めていますと、道を挟んだ正面に「車検」と書いたカラフルな旗が! 営業中コスモ石油のガソリンスタンド

 「セルフ&カーケアセンター桜」さん です。

 こういうのを「砂漠にオアシス」と表現するのが正しいのか、自分には大洪水の際の「ノアの箱舟」のように見えました。藁にもすがる気持ちでオデッセイで入っていきます・・ああ神様。

タグ:オデッセイ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら オデッセイ 7 異変

 長ーい渋滞の終点では、2車線のうち走行車線を規制して工事が行われていました・・通り過ぎる時に横を見ると、どうやら工事というのは先日の台風11号のために路肩の斜面が崩れ、それを早急に修復する工事のようだったです。「そういえばたしか鈴鹿のあたりで台風の大雨のために避難勧告が出てたっけ・・」と、工事に憤慨したのをちょっと反省しました。
 工事区間が終わりウソのように道路が空き、さぁやっと走れるとばかり速度を上げます・・60、70km/hと、その時異変に気がつきました。

 AT車で、いつもDレンジで走行しています。すると前面のパネルのDランプが緑に点灯しています。それが、なぜか点滅しているのです。???としているうちに、今度は左の方に黄色のランプが光りました。

IMG_1004.gif

 上は後日車を停めてパーキングの状態で撮った写真ですが、Pの赤いランプとともに、Dランプが点滅している状態です。それに加えてPGM-F1警告灯がついたのです。

 今でこそその警告灯の名前もわかりましたが、高速道路走行中それを発見した時はパニックでした。とりあえず「このまま走っていてはダメだ」と思い、せっかく渋滞を抜けたところだったのに折よく「四日市」の出口の表示が現れたので無念ではありますが高速を降りました。このまま走って何か起きて、今度は自分が渋滞の原因になってしまっては・あの2時間の渋滞をガマンした他のどんな温厚な人でも猛烈に怒り出すことが予測できました。

 ETCを通り抜けて、とにかくどこか安全なところに停まるまで何とか走ってほしい・・と汗だくで祈りました。

タグ:オデッセイ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら オデッセイ 6

map2.gif

 帰省先は名古屋です。大阪から名古屋まで車で高速道路を使って移動する場合、

 1.名神ルート(青)
 2.第二名神ルート(緑)
 3.名阪ルート(赤)

 この3パターンが考えられますが、R工房宅は大阪でもかなり南の方に位置するため(赤い家印)いつも3の名阪ルートを通っていました。名阪ルートはその道中さらに細かく

 西名阪自動車道・・大阪府藤井寺市 〜 奈良県天理市
 名阪国道・・奈良県天理市 〜 三重県亀山市
 東名阪自動車道・・三重県亀山市 〜 名古屋市中川区名古屋西JCT

という、3つの道路に分かれています。真ん中の名阪国道というのは自動車専用道路で無料なため、交通費が安く済むというメリットと、最高速度が60km/h(一部区間70km/h)にもかかわらず山がちの道路を高速並に走る車が多いため事故の多い道路というデメリットがあります。名神と同じく輸送のルートとしてトラックも多いので、無理な運転をしなくて済むように車が比較的少なくなるお昼の間に走るようにしていました。

 さて帰省当日るりのトイレも掃除して、西名阪に無事入りオデッセイは走り出しました。道路の渋滞情報などは事前に必ずサイトでチェックしています。緑色の第二名神が開通して以来、名阪は合流地点の亀山を中心に渋滞することが多くなりました。この時も渋滞表示が赤く点いていましたが「いつもくらいだろう」と軽く考えていたのです。
 それが亀山に着いていきなりすごい渋滞にはまり込みました。2つの赤い★の間約17kmを2時間という、車がほとんど停止状態になった今までに経験したいちばんひどい渋滞でした。その前の土日の台風のために予想以上の帰省の車が出ていたのか・また表示板にも事故・工事などと出ています・・事故はともかくなんだってこんな時に工事なんか! と怒ってもどうにもなりません。

 オデッセイをいたわるために走行中はクーラーを切っていましたが、ノロノロしだしてしばらくするとケージの中のるりがアップアップし始めました。風が通らなくなって暑くなったのでしょう、呼吸が速いです。仕方なくクーラーを点けました。2時間後「渋滞終了まであと1km」の表示を目にします。ああやっと終わる!

タグ:オデッセイ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら オデッセイ 5

8.gif

 8月のカレンダーを見て、帰省をいつにするか考えていました。今年はR工房とるりだけの移動なので、日にちをいつにするかは自由だったのです。とりあえず9,10、16,17の土日の移動はやめようと思いました。ちょっと今年は予定を早めにして7日頃に出発して15日に帰ってこようか、と考えていますと。

 5日頃から台風11号の接近が報じられるようになりました。あちゃー台風か、来るとわかっているとなかなか出かけられないものです。道中天気が荒れてもいやだし、出発を延ばしてやり過ごすことにしました。
 ところが11号はなかなか北上しません。結局再接近は土〜日になってしまい・しかも「非常に強い勢力」といわれて進路を心配されていたここ南大阪のR工房ン家では「え、ほんとうにもう通り過ぎたの?」と肩すかしの小雨と小風でした。
「こんなことなら予定通り出発するのだった・・」とがっかり、しかし週明けすぐの月曜ではきっと車の量も多かろうと・出発を12日(火)にしました。

 出かける前、最後に神棚に安全のお願いをして電気を消したら紐が切れました(壁のスイッチがない昔のタイプです)。もしかして何かあるかもと悪い予感がして、慎重に運転していこうと決めました。
 車に乗り込んだらすぐるりが(小)をしました。ケージの中にはトイレを入れてあり、オデッセイエンジンをかける前に掃除をしました。5分ほど走るとにゃーにゃー騒ぎ出したるりが今度は(大)をしました。「やれやれ・・」とまた車を停めて掃除をし、もう汗だくです。悪いことって、これじゃないよね・・そうです、神様はちゃんとわかっていたのです。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら オデッセイ 4

(前記事の見積合計をみて)むむむ・・35万円か・・車検でなく1年点検でこの値が出てくるとは・・と一瞬言葉をなくしました。しかしこちらのホンダさんは整備が終わるごとにちゃんと1項目ずつ丁寧にわかりやすく説明してくださるのです。聞けば今回のリストはまた1年後の車検を通すならば避けては通れない項目で、今のオデッセイの状態を見るにそれでも"控えめ最低限"にしてあり、細かいことをチェックしだせばまだまだキリなく不具合が出てくるらしいです。
 しかもたとえこのとおり修理交換をしたとしても、すべてが老体のオデッセイが新車に戻ることは不可能で・あちこち痛んだ部分からまた次々に問題が出てくるでしょうと、それは「100才の身体に若者の臓器を移植するようなもんなんだろうな・・」と納得のできるお話でした。

 かといってそこですぐにあきらめることができるはずもなく、とりあえず応急措置をすることにしました。各種オイル漏れは横において、タイミングベルトは10万kmほどで一度交換しています。すぐ運転に影響のありそうなバッテリーを新調し、最後の「スタビライザーブッシュちぎれ」の"ちぎれ"という表現にびびったのと・そこがオイルとは関係なく独立して修理ができそうだったのでお願いすることにしました。

 それが今年の2月のことで、その時オデッセイの走行距離は166,080kmでした。運転していてわかる不具合はなかったけれど、「さすがに次の車検はもう無理かも」と頭に暗雲が立ち始めたのです。

IMG_6240.jpg
168,000km記念撮影


 問題を先送りにしたまま春〜夏とオデッセイはよく働いてくれて、お盆の帰省を考える時期になりました。

タグ:オデッセイ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら オデッセイ 3

 オデッセイは、元々は実家で商売に使っていた車です。3回目の車検の時に父が譲ってくれてR工房宅にやって来ました。その車検から数えて、ホンダさん(大阪地区のディーラーさん)では計6回の車検を通しました。初登録後7年目から18年半までの11年半の期間を一緒に過ごした計算になります。
 その車検も、二回目からホンダさんとは新車買い換え攻防戦となりました。三人目の営業さんになった頃・エコやハイブリッド車が次々と登場しホンダさんもかなり好調だったとみえ、比較的すんなり車検を通すことができるようになりました。もっとも途中で一回・R工房のしでかした事故(この記事参照..)の時は最大の危機がありましたが、昨年平成25年2月の車検まではまだよかったのです。毎回「さすがにもう今回が最後の車検かもしれないですね」で繰り返し言い抜けていたのです。

 だがしかし、ここ2,3年はふつうの点検でも「各種オイル漏れ」は指摘されていました。エンジンをいたわるためオイル交換だけはまめにオートバックスに行っていたのですが、毎回オイル漏れを事前に申告し・少しでもよかれとそれに良いと聞く添加剤も入れてきました。走行中ギアが入りにくい時はアクセルで回転を調節し入りやすくして「今3速だな」とか「あトップに入ったね」とまるでMT車のように(オデッセイはAT車です)無いクラッチとギアを頭で操作していたりしました。駐車場に駐めたエンジン下あたりに黒い染みを発見すると暗い気持ちになってはいましたが、それでもそれ以外にはとくにわかる不調もなく・便利に乗り続けていました。

 そして今年26年の2月・・ホンダさんに一年点検に出したところ、過去最高額の次の見積が出てきました。興味とお時間がありましたらクリックして大きくご覧ください。

mitsumori.jpg


タグ:オデッセイ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら オデッセイ 2

2014_0831130115.jpg

 努力してみたんですが、まだつらくて最初から書くのは無理でした。昨日最後に運転していって駐めたホンダさんのお店の前です。帰り道前の幹線道路からこの後ろ姿を見たのが最後になりました。「ごめんね」「ありがとう」しか言えずに涙が出ました。
 故障も不調もあるし、年式が年式なのでオデッセイはそのまま廃車になるそうです。この場所はお客様用の駐車場だし、すぐ移されちゃったのかな・もう他のどこかへ運ばれちゃったか、今日は雨なのにひとり(一台)で壊される場所で待っているのかと考え出すと、もしそれが他の人なら「たかが機械にそんな感情移入するなんて馬鹿げている」と思えることだろうに、心がしぼられるようにつらくてたまりません。
 古くても調子良く乗っていた頃は何も考えずに「このまま最後まで乗りつぶそう」と言っていた「つぶす」ということが、そんなに明確な分岐点がないのだと今初めてわかりました。いろいろあっても実際にはお店まで乗っていくことができた訳ですし、エンジンはまだがんばってたのにやっぱり修理を考えればよかったのか・・でも今回まわりの皆の意見は「もう修理はあきらめなさい」で、自分でも十分わかっているのです、でも気持ちの切り替えがまだやっぱりむずかしいです。

 ここらで車なしで生活するのはたいへん難しく・実は代わりに登録後初めての車検を通した約3年目のフィットがやってきました。中古とはいえ車といえばふつうはその家にとっては大きな買い物(少なくともR工房宅では)で、そう生涯に何回もない喜ばしい出来事であるはずなのに今はまだ悲しみの方が大きいのもより悲しいです。
 せめてバイクくらいの大きさだったら・・動かなくなったバイクを手元に置く方もおられるでしょうが、この大きさではそれもできません。そんなバカなことをグダグダと考えていて今日も制作が手につかず終わってしまいそうです。せめてこれからちょっとフィットの中でナビの操作の練習をしてこようと思います。

タグ:オデッセイ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら オデッセイ 1

2014_0831122733.jpg

 ほぼ二年ぶりの、久々の記事が悲しい記事になってしまいました。R工房宅の古い愛車オデッセイと今日お別れとなりました。直接の原因はこの夏のお盆の名古屋帰省の途中で不調になったことですが、登録平成8年・R工房宅に来たのが平成15年の初代オデッセイ、来年2月の車検が危ぶまれていたのです。これが今日最後の駐車場にての写真です。


IMG_5798.jpg

 このブログの主役であるるりは、ありがたいことにこの二年間かわらず元気です。暑い中るりもさんざんな帰省となってしまいましたが、るり&オデッセイもこれが最後のドライブになりました。運転席からの撮影だったのでるりが端っこになってしまってますが、にゃーにゃー文句を言っていたところです。

 ここ数日は悲しみにくれていましたが、気持ちを落ち着けたいのと、オデッセイのために最後の様子を書いておこうと思います。

タグ:オデッセイ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

懸 念

 家人が足に怪我をしてしまって、ここしばらく手術を伴う入院をしていました。退院しても一年近くはリハビリに通わなくてはいけません。
 その家人は自分の部屋でロフトベッドに寝ていたのですが、当分無理そうです。スペースはあるので寝起きが便利なベッドを置いてあげようと思って、でも「折りたたみベッドとか買うと後で置き場所に困るかな・・」と迷っていたら、N直販の通販でいいモノを見つけました。これです↓

20120815131431.jpg

内蔵ポンプ付 お手軽エアーベッド』というベッドで、使わない時は空気を抜けばとても小さく収納できるというのです! こりゃー好都合と思って早速注文しました。その夜、

R「こんないいの買ったよ! 柔らかいマット好きだって言ってたし^^」
家「・・・るり・・大丈夫かな??」

 !!!!!

 え・・もしかして、猫が爪とぐってあるかしら・・? 商品説明には猫のことは何も書いてなかったですが、、う・・大丈夫かどうかわからない。お届けに10日〜二週間ってあったのに考え直すヒマもなく三日ほどで届いて、退院日はもうすぐ、準備のためにとりあえずるりが部屋に入らないようにして空気を入れてみました。

 中の説明書にもとくに『猫を近づけないように・・』の記述はありませんでしたが・・中に自転車のバンク修理キットみたいな『穴が開いた時の応急措置セット』が入っていて、妙に胸騒ぎがします。

 そんなに悩まなくても、るりもぜんぜん興味示さないかもしれないし! ああでもその部屋は普段るりは一日の大半を過ごし・しかも家人はるりに会いたい一心で帰ってくる・・いよいよ今日は退院日。

 どうなるどうなる???


 
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。